« Tetsuya Komuro Piano Solo Concert@富山県民会館 その② | Main | Tetsuya Komuro Piano Solo Concert@森ノ宮ピロティーホールその① »

September 24, 2011

終わってみれば楽しかった北陸2泊3日の旅

こういうタイトルが書けると言う事に喜びを感じます。

本当にJRありがとう。
そして、心配してくれた人、喜んでくれた人、本当にありがとうございました。


てな訳でせっかくなので(?)記録に残しておこうと思います。

21日(水)
台風が来る情報は前々から分かっていたので、そんな雨の中観光って気分じゃ
ないしなぁ・・・って事で地元から全て鈍行でのんびり電車の旅っていうのは
最初から決めてました。
それこそ、駅弁たべながら車窓みながら行こうって。
結構好きなんですよ。今まで東は名古屋・西は広島・北は敦賀や島根まで鈍行旅
したことあるし。

まさか、電車がストップしているとは思ってもなくて、のんびり実家地元駅に行ったら
運転見合わせの表示。
ここでストップしてたら本線動いてないんちゃう???と思ったら本線はとりあえず
動いているとの事。
慌てて携帯で調べたら、北陸線は全滅状態。
そんなこんなで、バスで自宅最寄りの駅まで行こうとしたら母さんが送ってくれると
いうので送ってもらう。

駅について北陸に行きたいんですけど・・・って言ったら
「とりあえず敦賀までは動いてます」
って言われて、時間の経過とともに電車も動くと信じて、とりあえず敦賀まで行けば
何とかなるかと思って電車に乗る。
何か、行き着くとこまで行ってダメなら大阪まで引き返すか、敦賀で海の幸食べて
めそめそしよう!!と決意(笑)
でも、このときはまだ行けると思ってたんですよね。楽観的に。
凄い、経験できない旅にちょっとわくわくしながら、絶対笑い話になるよねーとか。
でも、楽しまないと!!頑張って行くんやから!!とも思い・・・

そしたら「敦賀行き」やったはずやのに
「次は終点、京都~」
っていうアナウンス。

えぇぇぇぇ~~~~~~~~
何でも、京都から敦賀に行く路線の風が強すぎて危ないからと・・・。
で、京都で降ろされてぼーぜん・・・
何か、もうどうやって行ったら良いか分からんようになって、泣きそうになって、
空は晴れてるんですよ、良い天気になりつつあったんです。
そやのに、何で行かれへんの・・・。
とりあえず、みどりの窓口行って確認。そしたら、違う路線から行けることが分かって
ありがとうございました!!!と言ったものの発車まで3分弱くらい。
駅構内からホームまでダッシュ。
ぜいぜい言いながら、無事乗車。
時間はたくさんあるから、のんびりしたかったけど、いつ止められるか、北陸の状況とか
このまま行けば何時に着く?とか、着いた後の行動についてのシュミレーションとか
色々考えてて、ゆっくり車窓なんて!!とんでもありません!!。

そして終着駅についたは良いけど、ここどこ???的な駅で・・・
乗り換え駅なのに無人なんですよ。ホームもめっちゃせまいし。売店なんてないし・・・。

ほんまに電車来るんかなぁ・・・って。
で、電車来て乗って敦賀まで到着。
途中、徐行運転だらけで、前に進むことが大事と繰り返し言い聞かせる(苦笑)

そんなこんなで、敦賀着が17:00前くらいかな???
この頃、全国ではとんでもない事になってたのに自分がそれどころじゃなくて、
状況とか全く把握せずに必死でした。
あとでニュースとか見て本当、すいませんでした。って気分になりました。
だめだよね、本当、こういうところ。

北陸本線がどうなってんのか・・・って思ったけど遅れながらも来るって聞いて
ここで「行ける」って確信出来た(根拠はないけど)
ちょっと安心して売店で買い物。何もなかったんでおやつで空腹を満たす。
敦賀から福井も本当に徐行運転ばかりで・・・
それもそのはず、途中、道路が冠水している場所が何ヶ所かあって・・・
本当にこんな状況で電車動くんや・・・って。JRに感謝しまくりでした。

福井についてホテルに荷物入れた瞬間、ちょっと泣けてきたもんな。
気も抜けたし(笑)
でも、そんな事を言う時間もあまりなく、いつもは部屋で化粧と髪型を直してから
出かけるんですが、そんな場合でもなく、
本当に仕事帰りか!!状態で行ったのが悲しかった。
ちゃんと家からやってくるべきでした。

そんな感じで無事に辿りつき、コンサートを堪能したわけでございます。

2日目
さすがに今日は大丈夫やろう・・・と思った私がバカでした。
それでも、情報収集するために早めにでたのよ。
今日も鈍行の旅をする予定やったので、駅について情報収集。
今日は特急も動いていたけど、バカみたいに遅れているとあちこちで耳に。
で、確認したら1時間近く遅れていて運休になるケースもあり。
特急優先で走るから、鈍行はもっと遅れると思います
とか言われて・・・。
じゃあ、もう特急で行くしかないって、慌てて券売機へダッシュ。
無事にサンダーバードの切符を買う。
発車まで時間があったので、ご飯。
おそばと、ソースカツどん頂いてきました。
おそばはちょっと麺が固かったけど、おろしの辛味があって美味しかった。
カツどんはソースってウスターソースなんだね。
あんまり味わったことない味やったけど、美味しかったです。

で、駅に戻ってみるとものの見事に遅延。
1時間以上待合室で雑誌読んで待ってました。コーヒー飲みながら。
そのあとは、徐行運転もあったけど4時くらいにはホテル着。
お友達が軒並み足止め状態で、それだけが気がかりで仕方なかったです。
ホテルがダブルで、ベッドが広々してて嬉しかった。
白えび丼食べた。美味しかった。それより刺身がほんとに美味しかったよー。
最終的には全員無事に到着。本当に良かった。

3日目
11:00にチェックアウトして駅に向かう途中にゲリラ豪雨みたいなのに見舞われて。
ちょっ、どんな嫌がらせかと思いました。
お土産物色するも、あっという間に終了して、カフェで1時間富山のレポを書き書き。
時間が来たので駅に行くと、乗るはずの電車が表示されていない・・・。
改札のお兄さんに聞いたら
「2~3時間は遅れますよ」
えぇぇぇ~~~~~~~っ。
で、よく見たら自分が出る5分前にサンダーバードがあるじゃないか。
これに乗って金沢で降りれば良いんだと思いお兄さんに聞くと
「僕、よく分からないんで・・・」
殴っていいですか???くらいの勢いで腹立たしい。
とりあえず、車掌さんに事情説明するから・・・って改札くぐらせてもらいダッシュ。
富山って改札からホームがめちゃ遠いねんって・・・
1日目の京都なみに走りましたー。
で、飛び乗って金沢で降りて、悠長に買い物していたんだけど、乗ってきたサンダーバード
がいっこうに出発しない。
よくよく、掲示板見てみると、結局、金沢から乗るはずだったサンダーバードってのに気づく。
そうなんです、自由席から指定席に乗り換えただけ(笑)
に、しても乗ってて良かった。
途中でお友達と合流(合流?)でき、短い間だったけど一緒に帰りましたー。
あとは問題なく、スムーズに自宅に帰宅。

そんな感じで、こんな旅は事故と地震と雪で3時間で行ける東京に5時間半かかって行った
木内さんのクリスマスライブ以来となりました。

大変やったけど、笑える旅で終われて本当に良かったです。

|

« Tetsuya Komuro Piano Solo Concert@富山県民会館 その② | Main | Tetsuya Komuro Piano Solo Concert@森ノ宮ピロティーホールその① »

Comments

まつりんさんへ
はーい、北陸楽しかったですね。
頑張った分、余計に…ですよ(≧∇≦)

大阪ではテンション高かったですよ~。
可愛い姿もたくさん拝見(笑)してきましたー。
もう少しで上げるので、良かったら読んで下さいね。

Posted by: ゆき | October 03, 2011 09:51 PM

北陸の旅、お疲れ様でした。ほんとうにほんとうにお疲れ様でした
お互い無事にコンサート見れてよかったですね。途中あきらめようと何度も思ったけどてっちゃんを見たらやっぱり来てよかったなーと
同じくJRに感謝です。
大阪でも愛でてきてください~。てっちゃんをよろしく(笑)

Posted by: まつりん | September 25, 2011 11:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 終わってみれば楽しかった北陸2泊3日の旅:

« Tetsuya Komuro Piano Solo Concert@富山県民会館 その② | Main | Tetsuya Komuro Piano Solo Concert@森ノ宮ピロティーホールその① »