« PANDORA 2018@Billboard Live TOKYO | Main | 毎日しんどくても »

February 03, 2018

PANDORA 2018@Billboard Live OSAKA

ビルボード大阪に行ってきました。

お昼に友達と待ち合わせてしゃぶしゃぶ屋さんへ。
ここはTM30周年の時に3人が食べに行って、TMとしてのサインもある場所。
見つけられずにお店の人に聞いたら入口にあった(笑)しかも、先日も同じ問い合わせがあったとかで。おぉーって思った。
誰のファンですかって聞かれてねー、「残念ですね」とかって慰められた(^▽^;)
美味しかったです。でも、ご飯とうどんはちょっと重いかな。

ホテルに荷物預けて会場近くのカフェでお茶。
ハービスにゴディバあったから、買うならそこで・・・と思って買いに行ったらバラの花特典で・・・(^▽^;)一緒に渡しておきました(笑)
バラってイメージじゃないんねんけどなぁ・・・。バラと言えばウツだよね・・・(^▽^;)

終演後はちょっと飲みに。
友達東京都民なのにエビスバーに連れて行くという・・・でもあの辺結構お店閉まるの早いんですよね・・・。

その後はてっちゃんがプロデュースしている「ラストアイドル」だっけな?てっきりテレビ東京系列かと思っていたら普通に地上波でホテルで一緒に見ました。
その前後に色々話して。哲担考える事同じってなって、びっくりな話もあり、時間が経てばたつほど状況や環境も変わるなと・・・。
私には順応力は皆無ですが(笑)適応しないとあかんとこもあるんやろうなって思った次第です。

翌日は、友達の新幹線の時間ギリギリ覚悟で(笑)五感で朝ごはん
ちゃっかりケーキも食べて、無事にお見送りできました。

いつもと違った状況でのライブであり遠征やったので、いつもと同じように弾けられたかっていえばそんな事は絶対にないんだけど、でも、楽しかったです。

自分の中のゲスな感情を聞いてくれた友達には本当に感謝の東京・大阪4日間でした。

【場所】
ハービスエントの地下2階なので、夜景とかうまく建ててあったら凄いなぁとか思っていたけどさすがにそれはなかったかな(笑)
10周年らしくて。10年前からあったんや・・・って思いました。
さすが大阪?というべきかちょっとお値段リーズナブルでした(笑)

【まさかの座席配置】
本日自由席。
整理番号も一桁で、それはそれは下手前方に行く気満々やったんですが・・・。
何と!!本来自由席やったところはファンクラブ会員様用のお席ですと言われ・・・。
本来なら自由席な1番の特等席は会員様用になってて衝撃的やった。
東京はサイトの通りになってたように思ったけど実は同じ仕様やったんかな・・・。
でも、会員様向けの席も該当者さんの話を聞いていると席は当日にならないと分からないという感じで、特等席もあればやや後ろのサイド的なところもあったみたい。それはそれで賭けかな・・・と。
結局、てっちゃんが真正面に見える自由席の1番前のテーブルに着席。
何だかんだ言うてたけど、いざふたを開けるとこれがよく見えた。私らすごくよく出来てた(笑)
1部は男性とか前に座っててピアノの時いまいち見えてなかったんですけど、2部は本当によく見えました。
あとは、ステージの上に1テーブルあって(笑)これがてっちゃんが下手のシンセを弾くとその距離1.5mくらいで一瞬おっ(゚▽゚*)て思ったけど、全体的に考えるとそれしかおいしくないので却下した(^▽^;)

【登場】
東京と大阪は構造が違うので、登場は上手から出てきて普通にステージに。
帰る時は下手から降りてフロアを1周する感じで歩いて帰る感じでした。

【衣装】
謎の「×」印のジャケット?カーディガン?は着てなかった。シャツだけ
あと、下はスウェットじゃなくてジーンズでした。
パツパツのふともも・・・可愛いです(*´▽`*)
シャツのボタンが2個開いてて(〃▽〃)←
ついで言うと、2部の最初のほう、肩がずれて肩チラしそうになってて(〃▽〃)凝視した(笑)
あと、衣装と関係ないけど前髪(≧∇≦)
前髪めっちゃ良かった。パッツンじゃなくなってて短いのにめっちゃ良い感じに右側に流れてて、本当に髪型大事!!!惚れ惚れ(いつも)するくらい格好良かったです。いやほんまに・・・。

1.即興なオープニング
東京では「パンッ」って入った感じやったけど、大阪は「すーっと」入っていった感じでした。
本当、凄いよね。2人にしたら即興でこれくらい出来て当たり前なんかな?その辺はよく分からんけど、でも私には凄いの一言です。
2.Shining Star
大阪も東京と同じで1部は全体的に様子見な感じでした。
ここで、速攻シャツの腕まくって(≧∇≦)
いやぁーーー(≧∇≦)前腕筋見放題すぎてどうしようかと思いましたぁ(*´▽`*)
でも、2部はシャツ腕まくらなかったんですよね、最後まで・・・残念だった( ノД`)
2部は、客席も座ったまま踊ったり?手振りしたりしていたのもあって(もちろん、私もやりました)ちょっと音のテンションが上がった感じ。1部ではピアノを膝弾きしたので、2部ではシンセ。でも、ちょっと高さが高くて足かかったのかかからなかったのか・・・(^▽^;)ちょっと微妙これまた可愛い。
ほらー、お客さんが頑張ったらてっちゃんもこうなるんやから、みんな頑張ろう!!!って思ってた。
【MC】
「東京と大阪と4公演あって、(何とかかんとか)来てくれてありがとう」←相変わらず声拾わない(笑)
「大ちゃんとは長いからアイコンタクトで出来る」と東京と同じ。
来てくれてありがとうの時、何かこれからもあるよ的なニュアンスで喋っててちょっと面白かった。これからもあって良いんですけどね(笑)
あとは
「時々(即興演奏のタイミングが)ずれてる気もするけど、だいたい合ってる」
とか言うてた。
2曲目の話もしてたけど、忘れちゃった(;´▽`A``
3曲目は
「1日で、山にこもって2~3時間くらいで作った」
って・・・。山にこもるってイメージが・・・(笑)想像すると可愛い・・・山にこもるてっちゃん(*´▽`*)多分、こもれない(笑)
3.proud of you
これは、シングルのカップリング(って今も言うの?)なんですよね。だからちょっと頑張ろうと思って。
2部、頑張って手振りしたんです。そしたらこれもてっちゃんテンション上がって、淡々と弾いているように見えるんやけど、私には嬉しさをこらえて淡々と弾いているように見えました(個人的妄想です・笑)
正直言うと、この曲ボーカルの声がちょっと微妙(というか、私に響かない)なんです。ライブではサビの「proud of you」以外はインストでの演奏なので、これ本当、こっちで良いのになって思う私は哲担なのです。

2曲目か3曲目か忘れたけど、前奏一定のリズム手拍子やるんですよね。2部では急にミュートして客席どころか大ちゃんまでも驚かすという、さすがてっちゃんやな、これぞてっちゃんやなって嬉しかったです。もうほんま格好良い。

4.Get Wild~Precious Memories(1部)
最初全然気づかなくて・・・(;´▽`A``
おぉーヽ(´▽`)/ゲワイやんヽ(´▽`)/って。おぉー東京と大阪は変えてくるんかー。と思って。このままCAROLとか弾くのかな???って思ったら結局これか(;´▽`A``みたいな。
まぁ、この曲は外さないよね、きっと、残念ながら・・・。


4.Get Wild~DEPARTURES~Precious Memories(2部)
1曲追加(笑)
この、Precious Memoriesが本当に格好良すぎて!!!!!!!!!!
もう!!!!!立ってピアノがんがん弾いてて、その格好がてっちゃんなんですよ!!!!!!
うーん・・・ちょっとあご上がってる(前に出てる感じ)感じとか、猫背(ピアノの高さ問題もあり)とか、とにかくちまっとまるっとな感じとか、背筋伸ばして腕も伸ばしてバーンって弾いたりとか、その時ちょっと後ろにのけぞる感じとか。
ほんま、何なん???小室哲哉何なん???って、ほんま、ヤバイって今使う言葉やで!!!って心の中で死ぬほど地団駄踏んでた(笑)
終わったあと、めっちゃしんどい思ってたら、息してなかった(笑)
いや、この先も2部はこんな感じで、途中で気づいたんやけど(;´▽`A``息も止まるほど格好良かったです。
Get WildはTMん時とも違う(ってまぁ当たり前な感じやけど)
「ピアノでゲワイ聴いたん初めてかも・・・」
って思ったんやんな。いやいや、そんな訳ないし(笑)
そんくらい、今まで腐るほど聴いているのにまるで初めて聴いたような感覚にしてくれるてっちゃんはやっぱりすごいなって思っていました。
弾いた後、指結構気にしてたよね。また爪割れたんかな・・・って思ってました。最後の最後まで気にしてた。

1部で大ちゃんがPrecious Memoriesまで入ってこなかったので、あえてそうしてくれたのかな?と思っていたら…
「ここまでやったら、大ちゃんも僕が何を弾くか分かってくれると思うので・・・」
「適当に入ってきてください」
もしや・・・即興でゲワイいれたんか・・・(^▽^;)
2部はゲワイから入ってきてました。
5.CAN YOU CELEBRATE?
やはりこれも2部。
もう、私が気づいたら前のめりになってて椅子から落ちそうです(笑)

1部はとにかく前腕かな。
実は1部は前に座っているお客さんが結構てっちゃんが見える位置に体を動かす関係上ピアノ弾いている姿があまり見えなくて・・・
でもそれでもちょっとした隙間とかから見える瞬間が何回かあったりもして、その時に見える前腕の筋具合とかその筋はいった前腕の形とかほんま好みすぎて(/ー\*)
そこに巻き付きたいとか張りつきたいとか考えていました。本当、格好良い(/ー\*)

【MC】
2部で
「聴きごたえがあったと思います」
って笑顔で嬉しそうに話すてっちゃんがほんま格好良かった。あぁ・・・抱きつきたい。小脇に抱えて連れて帰りたいなどと、いつもと同じような感じ(笑)
1部はアルバムの告知したのに、2部ではしなくて大ちゃんに
「アルバムの告知しましょう」
とか言われる始末。
あれ?アルバムタイトルをてっちゃんが言うたけど
「Blueprintだっけ?」
みたいな曖昧な言い方してたかた大ちゃんに告知してって言われたんだっけな?まぁ、うん。そんな感じ。
「次の曲は僕が作って色んなところで演奏したんですけど、最終的に大ちゃんが仕上げてくれた曲です」
って4回目にして初めてちゃんと曲紹介した気がする(^▽^;)
「今の時代、短いのが流行っているけど、あえて逆行してみました」
「長いの好きなので」
「映像と一緒に楽しんだり、みんなの中で色々な映像を思い浮かべて見て下さい」
「長いかもしれないし、短いかもしれない」
曲のタイトルも初めてちゃんと言うてた気がするけど・・・聞こえてなかっただけかな?

6.Aerodynamics
まぁ、てっちゃん見てるので、申し訳ないけど映像なんぞ見ませんわな(^▽^;)
これ、1か所てっちゃんがひたすら同じフレーズ繰り返し鍵盤(高音すみっこのほう)を弾くんですけど、東京の2部で弾く度に右手跳ねしてて大阪でも見られるかなーって楽しみにしていたんですけど1部も2部も右手跳ねなくて残念でした。
やっぱり短いよね(笑)

【MC】
「パンドラのヒット曲ですね」って、他にも何か言うてたんやけどなぁ・・・。ほんと声が届かない(;´▽`A``私の聴力の問題なのかな?

7.Be The One
この曲だけは東京から手振りしたりしてたんだよね。
1部はやっぱり探ってる感じ。
1部この辺りで急に後ろ向いて絶対スマホ触ってるやろって思ってたら案の定(笑)写真かと思ったら動画wwwww自撮りの動画wwwてっちゃん面白すぎた(≧∇≦)しかも、すぐ切るのかと思ったら最後まで撮ってた(笑)
2部はほんと楽しかった(いや、1部も楽しかったですよ)
最後やし、周囲気にしてもあかんし、自分が楽しまないと後悔するし絶対損するし・・・と思って2部は本当に頑張りました。
そしたらてっちゃんもそれに答えてくれたっていうか、後奏長かった。
きっと筋肉痛になる。曲の間じゅうずっと手振ってた(笑)
これも、嬉しそうだけど淡々と弾いている姿見られて格好良かったなぁと。でもシンセ肘弾きとかちょっとガンガンシンセ前後に揺れてる?な弾き方とかもあった。
やっぱりてっちゃんは凄い。
この曲も2部やったかな?ちょっとタイミング外すような演奏してて、ほんま格好良すぎ(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)

【MC】
「嬉しいです。ありがとう」
っててっちゃんが言うたんやんな。嬉しいなんて、4公演で初めて聞いて、あぁ頑張って良かったなって本当に思いました。
「時間の関係上、ここからアンコールです」
な感じでアンコール(笑)
2部では
「2人とも宇宙が好きなので、そんな曲を歌ってみます」
って言うて(笑)歌うの???Jupiter歌うのてっちゃん???ってなりました。まぁ、そんな訳はないですが・・・(笑)
「これも聴きごたえあると思います」

8.Jupiter
の前に何か弾くんですけど、てっきりJupiterの前奏っていうか、ちょっとしたパンドラオリジナル的な感じやと思ったら全然違う事に4公演目にして知るという・・・(;´▽`A``
東京2公演と大阪の1部はピアノから始めてた記憶なんですが、大阪2部はシンセからスタート。
しかも、正面のシンセに立って、しばらく左手上げてめいっぱい全身伸びてるねん(≧∇≦)
もう、シンセに向かってその左腕振り下ろすんやろーってわくわくしてたのに普通に始まってしょんぼり。
でも、あの左手振り上げているあの立ち姿、ほんま小室哲哉やなって思いました。格好良かった。
あとはPrecious Memoriesに同じ。
ほんっとうに格好良かった《*≧∀≦》
聴きごたえじゅうぶんすぎた《*≧∀≦》

9.永遠と名づけてデイドリーム
1部までは本当に選曲ミスやと思っていました。
2部の時のMCで
「大ちゃんのリクエストで・・・」
「大ちゃんも僕の曲でそこそこ好きな曲があったり・・・気に入ってくれている曲もあったり・・・」
とか言うてて。
「(歌は得意ではないけど)歌います」
ってもっとちゃんと言うてたんですけど・・・。
いや、最初からこうやって言うてくれたら良かったんやんなと・・・本当に説明下手(笑)でもそんなてっちゃんも好き。
で、最後やからかめっちゃ声張って歌ってて・・・。
木根さんのライブでゲストで来て歌ったくらい声張ってた。
歌いかたとかも、何か泣きそうな儚い声で歌う感じとか、てっちゃん的には普通に歌っていると思うけど消えそうな声やったりたどたどしい感じで歌ってたりとか、歌い方っていうの?ちょっと眉間にしわよった感じの表情とか声伸ばす時に口角がんーって真横に広がる感じとか、泣きそうな表情で歌ってたりとか、何かほんまてっちゃんきたーーーーー(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)な感じで良かった。
選曲ミスって思ってたけど、その反面、てっちゃんの声でこの曲を聴く事が出来て嬉しかったです。

あと、この曲の前に
「久しぶりに汗かいたね」
って言うてて、何かそんくらいの演奏やったんやなぁ・・・って思うとそんな事が嬉しかったりするのでした。

2部の最後はステージ中央で大ちゃんとハグ。
私の位置からは大ちゃんがいつもの感じでてっちゃんと握手しようとしたらてっちゃんがよしよしみたいな感じでハグしようとして、大ちゃんびっくりしてハグされて涙目みたいな感じに見えたんですけど、ネット上では色んな見方があって、座席によって見え方が違うから・・・。
そのあとは、帰って行くんやけどスタンディングオベーション鳴りやまない。
「公演終わったから帰って」放送3回繰り返しても帰らない。凄かったです。
本当、どう思ってるんやろう・・・。
バッって出てきて
「引退やめるね」
って言うてくれへんかなってずっと思っていました。
あとは、最後に全力で「てっちゃーーーーーーん」って叫んだ(笑)
届くといいな。届いてもどうしようもないんやけど、届くと言いな。

【とにもかくにも】
4公演終わって、大阪の2部が1番良かったし楽しかったし、盛り上がった。
何て言うんやろう・・・てっちゃんの癖というか、あぁーてっちゃんやなぁ・・・っていうのが35年分全部放出された感じでした(笑)
これが小室哲哉!!!!!これぞ小室哲哉!!!!!みたいな。
弾いた後右手跳ねてるとか(肘関節90°とか)
左手上にあげるとか
シンセが壊れるくらいガシガシ弾くとか
弾いてる指伸びてるーとか
弾くと体が傾いちゃうとか
天をあおぐように弾くとか
と、思ったらおでこで弾いちゃうんじゃないか?くらい頭が鍵盤に近づいて弾くとか
ピアノとシンセ、あっちのシンセとこっちのシンセを両手いっぱいに広げて弾くとか
まっすぐ立って淡々と弾いたりつまみ回したり、上下に動かしたりとか
淡々としているのにちょっと客席の反応気になってチラ見したりとか
堂々としているようでちまっとしているとことか
突然ミュートとか、音のタイミング外してきて客席びっくりおぉー(*´▽`*)みたいなんとか
足とか前腕使って弾いちゃう、そしてあれって弾けているのか?って思っちゃう(^▽^;)とか
テンションあがってきたらちょっと猫背でちょっとあご上がってくるとか
足は相変わらず内またで、特に膝!!膝が内向いてる。しかも左だけってのが多い。そのくせ、足は右足が内向いている事が多い。可愛い。
足をぶらぶらさせる感じとか、膝を90°にして後ろに上げる感じとか、踵じゃなくてつま先上がってるとか。
足はどうあがいてもちまっとしているとか
話している時はにこにこしていて。客席のほう見てるようで違うとこみてる、かと言って大ちゃんとも目を合わす感じじゃなく視線が宙を浮いた感じとか(斜め45°視線)
で、次の言葉探している感じ(笑)
とかとか本当にいっぱい。

人間性も好きかも・・・とかって書いてたけど、今回の事があって「やっぱり人って変わらんのやなぁ・・・」って思って(^▽^;)やっぱりどうなんかなぁ・・・って思ったりしてたんやけど。
てっちゃんの場合は、そういうの超えてるなってまぁ、超えてなかったらとっくにファンなんてやってないんやろうけど。
世間が何て言おうが、人間性がどうであろうが私がどう思おうがこれが私が好きな小室哲哉であって、本人がどうであろうが通常バッシングされそうな事をやろうが何をしようが私には全く関係なくて、人からあほ扱いされようが何しようが、私の中で「てっちゃん凄い」って言うのがなくならない限り、私は小室哲哉がずっと好きなんだろうなって。
本当に、私、ほんまにこの人の事大好きやわってずっと思ってた(笑)
ずっと前のめりで聴いてたし、息も止まってみたいやし・・・(^▽^;)

本当に楽しかった。東京は楽しめ切れずに後悔もしたけど、楽しめて終わって本当に良かったなって思う。

|

« PANDORA 2018@Billboard Live TOKYO | Main | 毎日しんどくても »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference PANDORA 2018@Billboard Live OSAKA:

« PANDORA 2018@Billboard Live TOKYO | Main | 毎日しんどくても »